お知らせを全体管理者から配信する

お知らせを全体管理者から利用団体内の学校に一括で配信することができます。

1. 全体管理管理画面で、「お知らせ管理」をクリックします。

全体管理者管理画面へのサインインについては、「全体管理者管理画面にサインインする」をご覧ください。

「お知らせ管理」画面が表示されます。

2. 「新規作成」をクリックします。

「お知らせの新規作成」画面が表示されます。

3. 以下の項目を入力または選択し、「保存」をクリックします。

項目必須説明
タイトル必須タイトルを入力します。
発信元必須発信元を入力します。
(例:○○先生、○×委員会、など)
公開期間必須ユーザーホーム画面への公開期間を指定します。
内容必須内容を入力します。文字の書式を変更できます。
ファイル50MBまでのファイルを添付できます。アップロードできる拡張子は下記の通りです。
画像系:jpg, jpeg, png, gif, bmp, pdf’
動画・音声系:mp3, mp4, avi, mov, wmv, mpg, mpeg
圧縮ファイル:zip, lzh, gz
文章ファイル系:txt, csv, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx
優先順位「大切なお知らせ」かどうかを選択します。
対象学校配信対象の学校を指定します。初期状態では全ての学校が対象になります。
学校別に指定する場合は「個別選択」を選択します。詳しくは、下の「配信対象を学校単位で指定するときは」をご覧ください。
公開対象権限必須公開対象の権限を指定します。初期状態では「学校管理者権限」と「教員権限」が指定されます。
権限別に指定することもできます。
学校管理者での公開設定必須配信先の学校で、学校管理者が公開期間を任意に変更できるかどうかを設定できます。

「お知らせ管理」画面にお知らせが作成されます。

配信対象を学校単位で指定するときは

お知らせ配信対象を学校単位で指定する場合は、「お知らせの新規作成」画面で、対象学校に「個別選択」を選択し「通知対象者を選択」をクリックします。

操作方法は、教材・アプリグループを全体管理者から配信する際の、配信対象の指定と同じです。「教材・アプリグループを全体管理者から配信する」の「配信対象を学校単位で指定するときは」をご覧ください。

既存のお知らせを流用するときは

以前に作成したお知らせを流用し、似た内容のお知らせを作成できます。公開中のお知らせも、公開が終了したお知らせも流用できます。

流用するときは、お知らせの行の「コピーして作成」をクリックします。

最終更新日: 2021年8月27日