テストグループを全体管理者から配信する

本機能は、文部科学省CBTシステム(MEXCBT)に、L-Gateから接続する学校設置者(教育委員会など)が対象です。
本機能のリリース以降、配信を行うための設定を順次進めてまいります。作業が完了しました団体様より、ご利用いただける予定です。

テストグループの用途

テストを効率的に管理するため、テストの種類や用途に合わせてテストグループを作成し、作成したテストグループにテストを登録します。 テストグループは、以下の用途に利用できます。

テストの登録については、「テストを登録する」の手順3以降をご覧ください。

用途具体例
用途別に分類する学力テスト、英語検定など
公開期間を一括設定する1学期用、夏休み用、202x年度用など
利用できる学校や学年を指定する全校一斉、○○学校、3年生用など

テストグループを作成する

テストグループは、以下の操作で作成できます。

1. 全体管理者画面の「MEXCBTテスト管理」をクリックします。

全体管理者管理画面へのサインインについては、「全体管理者管理画面にサインインする」をご覧ください。

「MEXCBTテスト管理」画面が表示されます。

2. 「新規作成」をクリックします。

「テストグループの新規作成」画面が表示されます。

3. 以下の項目を入力または選択し、「保存」をクリックします。

項目必須説明
テストグループ名称必須テストグループ名称を入力します。
概要概要を入力できます。ユーザーホーム画面には表示されません。
解答期間必須ユーザー画面での解答期間を指定します。
操作方法は、教材・アプリグループの公開期間の指定と同じです。
詳しくは 、「教材・アプリグループを活用する」の「公開期間を指定する」をご覧ください。
対象学校公開する学校を指定します。初期状態では全ての学校が対象になります。
学校別に指定する場合は「個別選択」を選択します。
操作方法は、教材・アプリグループの配信対象の指定と同じです。
詳しくは、「教材・アプリグループを全体管理者から配信する」の「配信対象を学校単位で指定するときは」をご覧ください。
公開対象権限必須公開対象の権限を指定します。初期状態では全ての権限が指定されていません。
権限別に指定することができます。
公開対象学年コード必須公開対象となる学年コードを選択します。学年コードは複数選択できます。
公開対象学校の種別については、全体管理画面の学校管理メニューより、校種コードをご確認の上、選択してください。

「MEXCBTテスト管理」画面に、テストグループが追加されます。
テストの登録については、「テストを登録する」の手順3以降をご覧ください。

最終更新日: 2022年4月25日