初期登録の流れ

L-Gateをはじめて学校に導入するときの流れは、以下のとおりです。(流れは一例です。この順序以外での設定も可能です。)

権限 行うこと 参照先
1 全体管理者権限 学校を登録する。 学校を登録する
2 教員権限以上 クラスを作成する。

クラスを一括作成する

クラスを個別に作成する

3 教員権限以上 教員・児童生徒を登録する。※1

教員・児童生徒を一括登録する

教員・児童生徒を個別に登録する

4 学校管理者権限以上 サーバへ同期する。 サーバへ同期する
5 教員権限以上 教材・アプリを登録する。

教材・アプリグループを活用する

教材・アプリを登録する

6 教員権限以上 お知らせを作成する。 お知らせを作成する
7 児童生徒権限以上 ユーザーホーム画面にサインインする。 『ユーザーガイド』の「L-Gateを開始する

※1:学校ごとの運用方法によって、利用者の役割を増やす事も出来ます。詳しくは「役割を増やす」をご覧ください。

 

最終更新日: 2021年6月21日