教員・児童生徒を一括登録する

CSVファイルを使用すると、教員・児童生徒を一括登録できます。

ユーザーCSVを作成する

まず、現在の利用者情報をCSVファイルとして書き出します。次に、このCSVファイルを修正して利用者情報のCSVファイル(ユーザーCSV)を作成します。

1. 学校ごとの管理画面で、「利用者管理」をクリックします。

学校ごとの管理画面へのサインインについては、「学校ごとの管理画面にサインインする」をご覧ください。

「利用者管理」画面が表示されます。

2. 「ユーザー管理」タブをクリックし、「CSVエクスポート」をクリックします。

ダウンロードの確認画面が表示されます。

3. CSVファイルのエンコード設定を選択し、「CSVダウンロード」をクリックします。

CSVエクスポートが開始されます。

4. 画面左下に「タスク完了」と表示されたらクリックします。

5. ポップアップの「ダウンロード」をクリックします。

現在の利用者情報が、CSVファイルとして保存されます。

ポップアップを閉じる場合は「閉じる」をクリックします。

6. CSVファイルを開き、利用者情報を入力して保存します。

CSVファイルの項目については、下の「ユーザーCSVの項目」をご覧ください。

ユーザーCSVの項目

ユーザーCSVには、以下の項目があります。ユーザーCSVを作成する際は、必須項目を必ず入力してください。

その他の項目は、空欄にできます。姓・名・クラス・出席番号を空欄にした場合は、ユーザーホーム画面にはじめてサインインする際に、これらを設定する画面が表示されます。

項目 必須 説明
username 必須 ユーザーIDを入力します。
password 必須 初回サインイン時に使用するパスワードを入力します。
enabledUser 必須 「1」を入力します。この利用者アカウントを無効化する場合は「0」を入力します。
isLocal 必須

SSO連携をするユーザーID(SSOユーザー)を登録する場合は「0」を入力します。SSO連携しないユーザーID(ローカルユーザー)を登録する場合は、「1」を入力します。

schoolCode 全体管理者権限を持つ利用者が使用します。それ以外の利用者がユーザーCSVを作成する場合は、空欄にします。
schoolName 必須 自分の学校名を入力します。
familyName 姓を入力します。
givenName 名を入力します。
familyKanaName 姓(ふりがな)を入力します。
givenKanaName 名(ふりがな)を入力します。
renewName 必須 ユーザーCSVに姓名を入力した場合は「0」を、初回サインイン時に入力させる場合は「1」を入力します。
renewPassword 必須

次回サインイン時にパスワードを変更させる場合には「1」を、変更させない場合には「0」を入力します。

※SSOユーザーは新規作成時のみ有効、ローカルユーザーは更新時にも有効

renewClass 必須 ユーザーCSVにクラス名を入力した場合は「0」を、初回サインイン時に入力させる場合は「1」を入力します。
termName 年度を入力します。
className クラス名を入力します。
classRole 役割を入力します。
(例:児童生徒、教員、学校管理者)
classNumber 出席番号を入力します。番号が1~9の場合、01、02…と2桁で記載してください。
(例:01、02、10、11)

※CSVですべて登録する場合は、「termname」「classname」「classrole」は、1組は必須です。2組目以降は任意です。
 初回サインイン時にユーザー自身に入力させる場合は空欄にしてください。空欄にした場合、ユーザー自身が入力するまでは「無期限・無所属・児童生徒」として扱われます。

【注意】 Google Workspaceをご利用の場合

Google Workspaceとの連携のために、利用者情報のサーバ同期が必要です。

 

利用者情報の同期は時間がかかります。(参考: 1,000件で20~30分)

通信エラーによる同期の失敗を避けるため、一度に同期(登録・更新)するユーザー数を1000件以下にすることを推奨します。

1000件を超える場合、CSVを分割し、1ファイルインポートするごとにサーバへ同期することで、一度に同期する件数をおさえることができます。

 

CSVのインポートについては、下の「ユーザーCSVを読み込む」をご覧ください。

サーバ同期については、「サーバへ同期する(追加・編集)」をご覧ください。

ユーザーCSVを読み込む

あらかじめ作成したユーザーCSVを読み込み、教員・児童生徒を一括登録します。

1. 学校ごとの管理画面で、「利用者管理」をクリックします。

学校ごとの管理画面へのサインインについては、「学校ごとの管理画面にサインインする」をご覧ください。

「利用者管理」画面が表示されます。

2. 「ユーザー管理」タブをクリックし、「CSVインポート」をクリックします。

「ユーザーCSVのインポート」画面が表示されます。

3. インポートタイプに「作成/編集」を選択し、読み込むユーザーCSVのエンコード設定を選択し、ユーザーCSVを選択して、「インポートを実行」をクリックします。

4. 画面左下に「タスク完了」と表示されたらクリックします。

5. ポップアップの「閉じる」をクリックします。

「利用者管理」画面の「ユーザー管理」タブに、教員・児童生徒が登録されます。

登録が完了したら

学校管理者権限を持つ教員に連絡し、利用者情報のサーバへの同期を依頼します。サーバへの同期については、「サーバへ同期する(追加・編集)」をご覧ください。

最終更新日: 2021年9月27日