解答結果を全体管理者から確認する

本機能は、文部科学省CBTシステム(MEXCBT)に、L-Gateから接続する学校設置者(教育委員会など)が対象です。

テストの解答結果は、以下の操作で確認できます。

1. 全体管理者画面の「MEXCBTテスト管理」をクリックします。

全体管理者管理画面へのサインインについては、「全体管理者管理画面にサインインする」をご覧ください。

「MEXCBTテスト管理」画面が表示されます。

2. 確認するテストグループの行の「対象校と実施結果を確認」をクリックします。

3. 「テスト配信対象校と実施状況の確認」画面が表示され、配信対象校の学習の進捗や点数を確認できます。

学校単位の結果を確認するには

テスト配信対象校と実施状況の確認」の学校名欄に表示されている学校名をクリックします。

対象学校の管理画面に遷移し、学校単位の結果が表示されます。

詳しくは、「解答結果を確認する」の「4.テスト配信対象者と実施状況の確認」画面が表示され、結果を確認できます」以降をご確認ください。

テスト結果をCSVエクスポートするには

1. 「テスト配信対象CSVエクスポート」をクリックします。

ダウンロード確認画面が表示されます。

2. CSVファイルのエンコード設定を選択し、「CSVダウンロード」をクリックします。

CSVエクスポートが開始されます。

3. 画面左下に「タスク完了」と表示されたらクリックします。

4. ポップアップの「ダウンロード」をクリックします。

テスト結果が、CSVファイルに保存されます。

ポップアップを閉じる場合は「閉じる」をクリックします。

テスト結果CSVの項目

エクスポートしたテスト結果のCSVには、解答者に関する以下の項目があります。

項目説明
サインインIDユーザーID
UUIDユーザーを一意に識別するための文字列(システム内部で使用)
漢字氏名名前
カナ氏名名前(ふりがな)
メールアドレスユーザーID
学校名ユーザーの所属学校
学校コード文部科学省学校コード
MEXCBTテスト名テストの点数
※複数のテストを受検している場合は、全ての受検結果が出力されます。
年度所属年度
※複数のクラスに所属している場合は、全ての所属情報が出力されます。
クラス名所属クラス
出席番号出席番号

最終更新日: 2022年12月12日